エネコム

オフィスを、もっと。

「もっとクリエイティブな仕事がしたい。」
「もっと大切な人と過ごす
時間を増やしたい。」
そのためにも単純な仕事は、
もっと短時間で終わらせたい。
そんな働く人の仕事と
プライベートを充実させるために、
オフィスを変える新しい味方はロボットです。

私たちエネコムは、RPAロボットやAIによる
デジタル技術を活用し、
オフィスで働く人がより快適に
仕事ができる環境づくりのお手伝いをします。

大切なオフィスを、
もっとスマートに、もっとイキイキと。
オフィスで働く皆様。
まずは、私たちの新しい
ソリューションサービスを
知ってください。きっとお役に立てるはずです。

エネコムは広島を中心に
中四国の地元密着企業として、
多種多様なソリューションを
お客様のニーズに合わせ、
最適な組み合わせでご提案いたします。

LINEUP

エネコムの
デジタルトランスフォーメーション

SCENE 1

バックオフィスの
定型業務を自動化

人が行っていた定型業務、例えば「従業員の残業時間チェック」、「入金消込処理」、「Webサイトを巡回して情報収集」など、どの会社でも行われているようなバックオフィス業務はほとんどがRPAで自動化することができます。

SCENE 2

電話応対業務を自動化

AIコンシェルジュとRPAを組み合わせて使うことで単なる電話応答の機械化だけでなく、電話を受け付けてから、応答・顧客管理などシステムへのデータ入力まで一連の業務を全て自動化することができます。
また、AIコンシェルジュ単独でも業務時間外やテレワークによる社員不在のオフィスにおける代表電話としてもお役に立ちます。

SCENE 3

紙書類の取り扱いを含む
事務処理を自動化

AI-OCRとRPAを組み合わせて使うことで、請求書や申込書などの紙帳票(印字・手書きどちらでも)をインプットとした業務も自動化することができます。
AI-OCRが帳票を電子データ化(テキスト化)し、RPAが各種システムへのデータ入力を実行します。

導入事例

ページの上部へ